2011年01月29日

農水省の数字はどうやって?

まあ、ネットで調べて実際に見ているわけではないですが
TPP(環太平洋経済連携協定)に参加した場合
日本の農業が・・・という話ですが

日本人の"コメ"年間消費量 約850万トン
TPP参加後、全体の9割は外米になるという農水省の試算

コメ生産国 アメリカで年間約900万トン
生産されていて・・・これらが日本に・・・ということらしいですが
この900万トンのうち
日本人が好むジャポニカ米は40万トンしかない
860万トンはあのパサパサの長粒種・中粒種

40万トンのうち日本に向けられるのは最大で50%とすると
アメリカから日本に輸出されるのは20万トン
850万トンのうち20万トンがアメリカから
・・・それが、なぜ765万トンになってしまうのか

中国からも・・・しかし、中国にしても食糧不足

ベトナム、タイから・・・今まで加工食品用として輸入している量とは
ほとんど変わらない

70万トンも常に輸入しているんだから
のりようとか、せんべい用とか、あの問題になったコメです。

そういうことを言い出すと、今度はコメだけの問題ではないと
農水省は言い出す。

今でさえ、各国からいろんな農産物を輸入しているのに
いまさら・・・こんにゃくに関しては、かなり打撃?

企業が同じことを50年続けているようでは
つぶれるといわれていましたが
今の農業は保護し続けて50年以上
いま、ほとんど変わらない状況で保護され続けていては
これこそ、将来の日本の農業がだめになる
今度のTPPを機会に日本の農業を考えるべき時期に来ているのでは

実際にTPPに参加して外から入ってくるコメは10%にもならない
たしかに、オーストラリア、アメリカ、中国、ベトナム、タイ
などから入ってくるかもしれないけど
いま、農業保護のために加工品用と輸入しているコメが
なくなると思うと
ほとんど変わらない状況になる。

もしかして、農水省管轄の特別法人などが必要なくなるので
反対してるのかなと、かんぐりたくなる
結構、特別法人おおいんだよね、農水省は

TPP参加して 特別法人なども一切消してしまえばいいのに
やれるのか?今の政府で?
あの、弱腰、ぐだぐだ政府ができるのか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DELLのパソコン
日本ヒューレット・パッカード(hp)のパソコン

無印良品の商品紹介
 無印良品のベッド紹介

スニーカー【HAWKINS】ホーキンスの紹介

ファンケル提携販売の お得な お試しセット紹介
 ファンケルお得なお試し商品
  発芽米
  青汁
  カロリミット
  HTCコラーゲン
  無添加スキンケア
  ビタミン・ミネラル

花粉対策用品紹介
 ウイルス対策用マスク
 消毒用ジェルなど
 無添加石鹸 シャンプー はみがき

サンヨー ポータブルDVDナビシステムの紹介
家庭用レーザー脱毛器紹介
スレンダートーン エボリューション
60秒ダイエット LEG MAGIC
ワイン
ソムリエナイフ

地デジテレビ
J'SデンキK'sじゃないよ(^_^)

美脚ショップ
美脚創造ショップ

ライブチャット
ライブチャットで(^^)v
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by turuchan at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | わからない事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。